トップ > 2010年3月

化粧品とサプリでお肌のアンチエイジング 肌の老化防止とアンチエイジングの始め方

化粧品とサプリでお肌の老化防止とアンチエイジングの始める方法を紹介しています。

新着情報【2010年3月】

日々の活動にアンチエイジングを組み込む方法は案外と簡単なものです。体内のホルモンバランスを正しく整えることが、適切なアンチエイジングでは鍵となっています。どういったことをするとホルモン分泌に影響を及ぼせるでしょう。ホルモンのバランスを整えるには、身体にいい規則正しい生活をすることです。早寝早起きと栄...

01アンチエイジング[2010年3月29日UP!]

アンチエイジングにはどんな方法があるでしょう。クリニックに行くのも1つの手ではあります。手術となると身体へのリスクも伴い、それと同時に莫大な費用を支払わなければならない事もあるでしょう。アンチエイジングの方法には、クリニックに行かずともアンチエイジンググッズなどでできることもあります。もしも自分だけ...

01アンチエイジング[2010年3月27日UP!]

アンチエイジングという言葉も近年一般化し、多くの方法が生まれています。アンチエイジングという単語は多くの人に広まった反面、何をアンチエイジングといい、何をするものなのか曖昧な点もあります。抗老化、抗加齢という意味がアンチエイジングには含まれています。老化や加齢は自然現象である為、止めることは誰にもで...

01アンチエイジング[2010年3月25日UP!]

アンチエイジングや美肌効果を求めてエステに行く人は増えており、メスを使わずにできるという美容手術も一般的になりつつあります。ヒアルロン酸やデトックスを注入する美肌方法は人気のあるアンチエイジング手術です。一般的な美容手術のように術後も何度も通わずとも施術が可能であり、メスを使わない注入法は傷跡にもな...

01アンチエイジング[2010年3月23日UP!]

コラーゲンやヒアルロン酸のサプリメントは、美肌やお肌のアンチエイジングに向くとされている商品です。お肌の張りをキープするために、コラーゲンを用います。肌の弾力が弱まってきた方や肌が弛んでしまってお悩みの方にはピッタリの美肌アンチエイジングサプリメントです。コラーゲンが含まれている食品は一般的にカロリ...

02サプリメント[2010年3月21日UP!]

美肌アンチエイジングの為には毎日のマッサージが欠かせません。小顔効果と美肌アンチエイジング効果の高いマッサージをするには、年を取るとたれ下がりがちな肌を上方向にアップさせるような動きを心がけてマッサージをすることです。美肌アンチエイジングのマッサージは、日頃の顔の洗い方も重要ポイントです。肌を下向き...

01アンチエイジング[2010年3月19日UP!]

サーマクールに限らず、治療に効果があるということは多少のリスクがついて回ることも知っておかなくてはなりません。注意していただきたい点は、治療の効果を最大限に、リスクの可能性を最小限に留めることです。基本的にサーマクールは安全性や信頼性の高い方法です。極端なケロイド体質など患者側の体質に問題がある場合...

03サーマクール[2010年3月17日UP!]

サーマクールには大きく2つの効果があります。直後に感じる引き締め効果と、3ヶ月ぐらいかけて徐々に出て来る効果です。サーマクール治療の効果が最も感じられるのは施術から3ヶ月から4ヶ月後で、以後3ヶ月から半年ほどサーマクールの効果が続きます。また、サーマクールを受けた後から出てくる効果がピークになったタ...

03サーマクール[2010年3月15日UP!]

サーマクールという技術をご存じでしょうか。しわやたるみがこの頃気になるという方は、美容先進国アメリカでも注目を浴びているサーマクール治療器が役に立つのではないでしょうか。レーザーやフォトフェイシャルに次いで開発されたのが、サーマクールと呼ばれるしわやたるみに効果的な治療方法なのです。レーザーやリフト...

03サーマクール[2010年3月13日UP!]

まぶたを引き上げる筋肉が衰えたことが原因で起こるたるみなら、眼瞼下垂の可能性があります。たるみの原因は脂肪ではなく筋肉なので、切開法で脂肪除去をする意味はありません。保険の適応が可能であるだけでなく、眼瞼下垂の手術は眼科、整形外科などでも受けることができます。まぶたのたるみの程度が大きい場合には、切...

01アンチエイジング[2010年3月11日UP!]

肌の老化防止のサブリメントとして選ばれているのが美肌うるるです。be-cuteの美肌うるるは、低分子ヒアルロン酸といった美肌に有効な成分を含んでいるサプリメントです。30歳を過ぎたころからコラーゲンはなくなってきますので、自分から意識的にサプリなどで補給していくことが重要です。美肌うるるのサプリメン...

02サプリメント[2010年3月11日UP!]

目のまわりに脂肪が多い人は、それがたるみの原因かもしれません。目の回りを切開し、この脂肪を取り除いてまぶたのたるみを解消する切開法という施術法があります。若い頃はたるんていなかったものの、年齢を重ねると共に皮膚のハリがなくなって脂肪が支えきれなくなった人や、まぶたが脂肪で厚めの人に適した手術法です。...

04たるみ[2010年3月 9日UP!]

適切なクリニック選びは、ポラリスでのたるみ対策を実行する際には必須事項ともいえます。ポラリス手術ではレーザーを使用するため、治療する担当医の知識や技術が不足していると、たるみを軽減させるどころか、肌に不必要なダメージを与えてしまう恐れがあります。トラブルを防ぐためにも、ポラリスによるたるみ治療のクリ...

06ポラリス[2010年3月 7日UP!]

ポラリスによるたるみ治療のデメリットについて紹介しましょう。ポラリスを施すことによってメスを入れずともたるみやしわを目立たなくすることが可能ですが、そのポラリスには弱点もあります。ポラリスによって一定の効果を得るには、数週間に1度のペースで5度の処置が必要になります。お肌に負荷をかけずにポラリスでの...

06ポラリス[2010年3月 5日UP!]

年齢と共に気になるたるみやしわを軽減するには、肌への負荷の少なくすぐに効果があるポラリスがいいでしょう。メスを用いずとも可能なたるみやしわの軽減技法が、ポラリスの特徴です。美容手術には肌の腫れやメスの痕がつきがちですが、ポラリスはメスがいらないため、肌への施術痕を心配することもありません。メスを使っ...

06ポラリス[2010年3月 3日UP!]

信頼のできるフェイスリフトの施術者は、何を基準にして探すべきなのでしょうか。フェイスリフトの手術をたくさん手がけているドクターを選びましょう。経験の多さはリスク低減にもある重要なポイントです。学会でフェイスリフトの関する発表をしているという方なら、第一線で活躍されていると考えていいでしょう。フェイス...

05フェイスリフト[2010年3月 1日UP!]

2010年2月 | 2010年4月